PROFILE

野村 周平

1993年11月14日生まれ、身長175cm。
中国人とのクォーターで中国語も堪能。BMXやスノーボードにも精通している。2009年に開催されたアミューズ全国オーディション2009でグランプリを受賞後、2010年ドラマ『新撰組PEACE MAKER』で俳優デビュー。
その後も映画・ドラマ・舞台・CMと幅広く活躍中。2012年のNHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』に出演し脚光を浴びる。その後も2013年のNTV『35歳の高校生』や2014年のCX『僕のいた時間』など幅広く熱演し、一気に注目を集める。
近年の主な出演作に、映画『江ノ島プリズム』、映画「男子高校生の日常」、映画『パズル」、映画『クジラのいた夏』(主演)や舞台『小野寺の弟・小野寺の姉』等。
2013年2月から雑誌『actuer』にて「日日精進」を連載中である。
現在もフジテレビ開局55周年記念ドラマ『若者たち2014』にレギュラー出演中。
今後の待機作に主演映画『日々ロック』が公開予定(2014年11月22日)
15年初夏には映画「愛を積むひと」の公開も控えている。


PROFILE DOWNLOAD
日本語ENGLISH中国語